定例会(東京例会)

5月「東京例会」のご案内

日 時/令4和年5月16日(月)
    PM6:00
会 場/日本外国特派員協会
       東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5階
       TEL03-3211-3161
連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231 FAX03-5832-7232

 「最近の政治経済情勢について」

     講    師/高橋 洋一
              元財務官僚・嘉悦大学教授

 高橋氏と言えば、安倍・菅政権に多大なる影響を与えてきた人物であり智恵袋であった。氏は国民からの人気がすこぶる高い。氏の予測は当たることで定評がある。そんな氏がコロナ後の日本経済がどうなるか、ズバリ予測する。何と言っても、日本は知らぬ間にあらゆる税金が上がり重税国家に突き進み、消費説増税などは言うまでもなく企業を苦しめるものである。企業は税金を払うために会社をやっているのではとなげく人も少なくない。とはいえ、日本経済は復活を遂げねばならない。どうしたら復活することができるのか。氏が激しくうなろう。

【講師経歴】1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官などを歴任し、郵政民営化、政策金融改革を企画立案。その後、2006年から内閣参事官(官邸・総理補佐官補)。2008年退官。金融庁顧問等を経て、現在、嘉悦大学教授、(株)政策工房会長。
【著書】「岸田政権の新しい資本主義で無理心中させられる日本経済」(2022年1月、宝島社)、『「経済オンチ」が日本を破壊する! 間違いだらけの「ド文系」経済政策』(2021年11月、清談社Publico)、「新・国債の真実」(2021年9月、あさ出版)、「日本国民のための 【明解】政治学入門」(2021年7月、あさ出版)、「国民のための経済と財政の基礎知識」(2021年4月、扶桑社)他多数。

       

「東京例会」とは

 東京例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。