定例会(東京例会)

10月「東京例会」のご案内

日 時/令和2年10月12日(月)
    PM6:00
会 場/日本外国特派員協会
       東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5階
       TEL03-3211-3161
連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231

「菅内閣は本格政権化するか?

     講    師/島田 敏男
              NHK放送文化研究所 研究主幹/NHK元解説委員長・前名古屋放送拠点局長

 安倍首相が余力を残して退陣表明したのを受け、菅官房長官が時の運を得た格好で後継のトップリーダーとなった。改革を口にするが基本は安倍路線の継承であり、衆議院選挙で勝利を収めてこそ本格政権となりうる。野党に合流新党が誕生し、解散・総選挙のタイミングが焦点になる。自民党内派閥力学が生んだ感がある菅新首相に対する国民の見方はどうなのか?コロナ禍の下での政治決戦が何をもたらすことになるのかを探る。かつて島田氏は番組「日曜討論」の司会を務めていた。

【講師経歴】1959年(S34)山梨県甲府市生まれ。1977年(S52)甲府一高を卒業して中央大学法学部政治学科に進む。1981年(S56)NHKに入局し、福島・青森両放送局記者を経て報道局政治部記者。中曽根総理番を手始めに政治取材に入り、法務省、外務省、防衛省、与野党などを担当する。首相官邸キャップ、政治部デスクを経て2001年(H13)から解説委員。17年間にわたって政治ニュース解説にあたる。この間、2006年(H18)より12年にわたり「日曜討論」キャスターを担当。2018年(H30)に解説副委員長から名古屋拠点放送局長に転じ、ことし7月に現職の放送文化研究所・研究主幹に就く。

「東京例会」とは

 東京例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。