定例会(名古屋例会)

7月「名古屋例会」のご案内

日 時/令和2年7月17日(金) 
    PM6:00

会 場/名古屋観光ホテル 18F「伊吹の間」
    名古屋市中区錦1-19-30
    TEL052-231-7711
連絡先/時局心話會 TEL03-5832-7231

「ポストコロナ危機の中国経済と日本企業のサプライチェーンのあり方」

 講師/柯 隆
    東京財団政策研究主席研究員

 新型コロナ危機により、中国経済は2020年第一四半期-6.8%と成長率が大きく落ち込んだ。これから中国経済が順調に回復できるかは日本経済にとっても重要な外部要因になる。とりわけ、日本企業のサプライチェーンはほとんど中国に集中している。新型コロナ危機をきっかけに、世界経済の構造とグローバルサプライチェーンが大きく変化する可能性がある。今回の講演では、中国経済の今後の展望と日本企業のサプライチェーンのあり方について分析する。

【講師経歴】1963年中国南京市生まれ。1988年来日、愛知大学入学。1992年愛知大学卒業、1994年名古屋大学大学院修士課程修了(経済学)。長銀総合研究所研究員を経て、1998年富士通総研経済研究所主任研究員、2006年から主席研究員を経て、2018年より現職。静岡県立大学グローバル地域センター特任教授と広島経済大学特別客員教授を兼務。科学技術振興機構中国研究交流センターステアリングコミッティ委員。国際経済交流財団Japan Spotlight編集委員。専門は中国経済論、開発金融。また、多様なメディアで積極的に中国情勢について発信している。

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。