5月 東京例会のご案内

日 時/令和2年5月29日(金)
    PM6:00
会 場/日本外国特派委員協会
       東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5階
       TEL03-3211-3161
連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231

「新型コロナウイルスで中国経済と米中関係はどうなるか」
     講    師/富坂 聰
            拓殖大学海外事情研究所教授

 コロナウイルスで情報統制した習近平国家主席に「言論の自由」を求める声があったという。中国経済は悲惨な状態にある。習近平国家主席はこの難局をどう乗り切るのか。誰がコロナウイルスを発生させたのか、この問題を巡って米中の戦いがこれから始まろう。

〔略歴〕1964年愛知県生まれ。北京大学中文系に留学したのち、週刊誌記者などを経てフリージャーナリストに。94年『「龍の伝人」たち』(小学館)で21世紀国際ノンフィクション大賞(現・小学館ノンフィクション大賞)優秀賞を受賞。新聞・雑誌への執筆、テレビコメンテーターとしても活躍。2014年4月より、拓植大学海外事情研究所教授に就任。

〔著作〕『「米中対立」のはざまで沈む日本の国難――アメリカが中国を倒せない5つの理由』(2019年6月、ビジネス社)、「感情的になる前に知らないと恥ずかしい中国・韓国・北朝鮮Q&A」2018年5月、講談社)、「中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由」(2017年5月、ビジネス社)他多数。

「東京例会」とは

 東京例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。