9月「東京例会」のご案内

 

日 時/令4和年9月20日(火)
    PM6:00~7:45
会 場/日本外国特派員協会
       東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5階
       TEL03-3211-3161
連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231 FAX03-5832-7232

 「激動する世界ー日本の進路を考える

     講    師/長谷川 幸洋
             ジャーナリスト・元東京新聞・中日新聞論説副主幹

 安倍晋三元首相の暗殺事件は国内はもちろん、世界にも激震を与えた。「安倍亡き後の日本と世界」はどうなるのか。ロシアによるウクライナ侵略戦争の行方は。そして、台湾問題が緊迫しているアジア太平洋地域の運命は。最新情報を踏まえて、日本と世界の激動を読み解きます。

【講師経歴】1953年千葉県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で国際公共政策修士(MIPP)。77年に中日新聞社に入社し東京本社(東京新聞)経済部、ブリュッセル支局長、論説副主幹などを経て2018年3月末に退社。ジャーナリストとして活動中。06~09年に政府税制調査会委員、05~08年に財政制度等審議会臨時委員、12~13年に大阪市人事監察委員会部会長など。07年から2015年に日本記者クラブ企画委員、13年~16年に規制改革会議委員、16~19年規制改革推進会議委員など多数の公職を務める。
著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア—本当の権力者は誰か』(講談社)で09年の山本七平賞受賞。
趣味はゴルフ、スキー。SAJスキー指導員の資格を持つ

「東京例会」とは

 東京例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。