6月「アジア会議」のご案内

日 時/令和3年6月24日(木)
            PM4:00~5:30
会 場/衆議院第2議員会館1F「第1会議室」
            東京都千代田区永田町2-1-2
連絡先/時局心話會 担当:山本 佳奈 
    TEL03-5832-7231

「中国による台湾侵攻は起きるのか?ー中台関係の構造転換とナッシュ均衡ー」

 講師/松田 康博
    東京大学東洋文化研究所 教授・台湾問題専門家

 中国が台湾を武力統一するのではないかとい う懸念が国際的に高まっている。しかし、それは簡単な問題ではない。いったいどのような条件がそろえば、中国は台湾侵攻に踏み切るのだろうか。そもそも、台湾海峡の現状はなぜ維持されてきたのであろうか。日本は、中国の冒険主義を抑止するために何をすべきであろうか。こうした問題に、中台関係の構造転換と台湾海峡におけるナッシュ均衡の角度から解答を探ってみたい。

【講師経歴】1965年北海道出身。東京大学大学院情報学環教授(東洋文化研究所教授を兼務)。1988年麗澤大学外国語学部中国語学科卒。1990年東京外国語大学大学院地域研究研究科修了。1994-96年在香港日本国総領事館専門調査員。1997年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。2003年博士(法学)学位取得。1992-2008年防衛庁(省)防衛研究所で助手・主任研究官。2008年東京大学東洋文化研究所准教授を経て2011年より現職。専攻はアジア政治外交史、東アジア国際政治研究、中国および台湾の政治・対外関係・安全保障、中台関係論、日本の外交・安全保障政策。

 

「アジア会議」とは

 アジア会議は、マスメディア(テレビや新聞の解説委員、論説委員、編集委員等)、知識人、商社、防衛産業等、第一線でご活躍の方々を対象にした講演会です。内外の政治・経済・外交を中心に現場でご活躍の講師陣を毎月1回お招きしています。時間は、16時から17時30分までです。