1月「アジア会議」のご案内

日 時/令和4年1月25日(火)
            PM4:00~5:30
会 場/衆議院第2議員会館 B1「第1会議室」
            東京都千代田区永田町2-1-2
連絡先/時局心話會 担当:山本 佳奈 
    TEL03-5832-7231

「立憲的改憲論」

 講師/菅野 志桜里(山尾志桜里)
    弁護士・国際人道プラットフォーム代表理事・前衆議院議員

 憲法は国民意思で国家権力を統制するツール。だからこそ、国家権力がもっとも先鋭化する緊急事態の基本的ル-ルは、予め国民の意思で憲法に書き込んでおくべき。緊急事態条項が危険なのではなく、まともな緊急事態条項がないことこそが危険なのだ。そんな問題意識に立った立憲的改憲論をお話する。あわせて、アジアの実力ある人権国家として、「対話と協調と行動」の人権外交へと発展させる具体策についても意見交換したい。現在、菅野氏は議員ではないから本音で語れる。ご期待を。

【講師経歴】宮城県仙台市生まれ、武蔵野市で育つ。小6、中1に初代「アニー」を演じる。東京大学法学部卒。元検察官。2009年の総選挙に初当選し、3期10年衆議院議員を務める。待機児童問題や皇位継承問題、検察庁定年延長問題の解決などに取り組む。憲法審査会において憲法改正に向けた論点整理を示すなど積極的に発言(2018年「立憲的改憲」(ちくま新書)を出版)。2019年の香港抗議行動をきっかけに対中政策、人道(人権)外交に注力。初代共同会長として、対中政策に関する国会議員連盟(JPAC)、人権外交を超党派で考える議員連盟の創設に寄与。IPAC(Inter-Parliamentary Alliance on China)共同議長。2021年11月、一般社団法人国際人道プラットフォームを立ち上げ代表理事に就任。

 

「アジア会議」とは

 アジア会議は、マスメディア(テレビや新聞の解説委員、論説委員、編集委員等)、知識人、商社、防衛産業等、第一線でご活躍の方々を対象にした講演会です。内外の政治・経済・外交を中心に現場でご活躍の講師陣を毎月1回お招きしています。時間は、16時から17時30分までです。