7月「政民合同會議」のご案内

日 時/令和3年7月5日(月)
    AM12:00~PM13:30
会 場/衆議院第一議員会館 B1「大会議室」 
     東京都千代田区永田町2ー2ー1
連絡先/時局心話會 担当:山本 佳奈 
    TEL03ー5832ー7231

  「最近の政治経済情勢について

 講師/高橋 洋一
       元財務官僚・嘉悦大学教授

 高橋氏は菅総理の経済問題の知恵袋である。かつて安倍前総理も高橋氏から経済問題を相談された。高橋氏の経済政策が日本国にとって画期的だからだ。今回は、コロナ下で東京五輪が開催されようとするなか、日本はコロナをどう押さえ込めばよいのか。いつコロナは終息することができるのか。菅政権はコロナ下でどういう経済政策を打つべきか。日本経済はコロナ後を見据えて何を準備すべきか。日本経済が蘇るための方策を分析する。今回は、高橋氏が持つ知恵をすべて解き放つ。高橋氏のコロナ分析、そして、経済政策、菅政権の課題と行方を直球勝負で語る。絶対に見逃せない講演にご期待を。

【講師経歴】1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官などを歴任し、郵政民営化、政策金融改革を企画立案。その後、2006年から内閣参事官(官邸・総理補佐官補)。2008年退官。金融庁顧問等を経て、現在、嘉悦大学教授、(株)政策工房会長。

「政民合同會議」とは

 政民合同會議は、マスメディア(テレビや新聞の解説委員、論説委員、編集委員等)、知識人、商社、防衛産業等、第一線でご活躍の方々を対象にした講演会です。内外の政治・経済・外交を中心に現場でご活躍の講師陣を毎月1回お招きしています。時間は、12時から13時30分までです。