3月「名古屋例会」のご案内

日時/令和6年3月1日(金) 
    PM5:00~6:45

会 場/名古屋観光ホテル18階「伊吹の間」
    愛知県名古屋市中区錦1-19-30
    TEL052-231-7711

連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231 FAX03-5832-7232

物価上昇と賃金上昇、覚悟が必要な日本経済」

 講師/植草 一秀
    政治経済学者・民間シンクタンク代表

 今年の後半から日本経済は良くなるという専門家の声が少ない。株価も3万8千円に迫る勢いだ。為替も円安が続くのではとの見方もある。今、日本経済は物価高に向かい、岸田総理は賃金上昇を訴えている。これが進めば日本経済に大きな構造変化が訪れよう。企業経営においても大きな方向転換が求めれている。そこで、経済問題で右に出る者がいない植草氏に、日本経済を独自の方法で解説いただく。

 【著書】1960年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒。大蔵事務官、京都大学助教授、米スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役、政策連合(オールジャパン平和と共生)運営委員。事実無根の冤罪事案による人物破壊工作にひるむことなく言論活動を継続。経済金融情勢分析情報誌刊行業務の傍ら「誰もが笑顔で生きてゆける社会」を実現する『ガーベラ革命』を提唱、推進。人気政治ブログ&メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」を発行。1998年日本経済新聞社アナリストランキング・エコノミスト部門1位。『現代日本経済政策論』(2001年、岩波書店、石橋湛山賞受賞)、『25%の人が政治を私物化する国』(2019年、詩想社)、『低金利時代、低迷経済を打破する最強資金運用術』(2020年、コスミック出版)、『出る杭の世直し白書』(2021年、共著、ビジネス社、最新刊)、『日本経済の黒い霧』(2022年4月、ビジネス社)など著書多数。

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。