2月「名古屋例会」のご案内

日 時/令和3年2月19日(金) 
    PM6:00

会 場/名古屋観光ホテル 18F「伊吹の間」
    名古屋市中区錦1-19-30
    TEL052-231-7711
連絡先/時局心話會 TEL03-5832-7231

「最近の政治経済情勢について」

 講師/高橋 洋一
    元財務官僚・嘉悦大学教授

 高橋氏は菅政権の内閣官房参与(経済・財務政策担当)となり、これから菅総理の支えとなって日本のために活躍される。今回は菅政権が選ぶべき政策課題とは何か。菅政権で日本経済はどうなるのか。日本は財政の問題をどう考えたらよいのかなど、問題は山積みである。高橋氏の経済評論は現場経験からくる蓄積が大きい。

【講師経歴】1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官などを歴任し、郵政民営化、政策金融改革を企画立案。その後、2006年から内閣参事官(官邸・総理補佐官補)。2008年退官。金融庁顧問等を経て、現在、嘉悦大学教授、(株)政策工房会長。
主要著書:財投改革の経済学(東洋経済新報社)、さらば財務省(講談社)、FACTを基に日本を正しく読み解く方法 (扶桑社新書) 、コロナ大不況後、日本は必ず復活する (宝島社)、漫画でわかった! 日本はこれからどうするべきか? (かや書房)など

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。