8月「名古屋例会」のご案内

日 時/令和2年8月27日(木) 
    PM6:00

会 場/名古屋観光ホテル 2F「曙西の間」
    名古屋市中区錦1-19-30
    TEL052-231-7711
連絡先/時局心話會 TEL03-5832-7231

「鈴木宗男の生きざまを本音で語る」

 講師/鈴木 宗男
    日本維新の会・参議院議員

 鈴木氏は72歳。政治家として酸いも甘いもすべて経験してきた人物。その人生は壮絶な人生であった。田中角栄から安倍晋三まで、歴史に名を残す政治家から何を学んだのか。鈴木氏の政治哲学、理念にどう影響を与えたのか。そんな鈴木氏は北方四島返還について安倍首相とのコンピで土台を築いてきた。ここにきて、日露関係は大きな動きを見せ始めている。

【講師経歴】1948年、北海道足寄に生まれる。拓殖大学政経学科卒業。1983年、自民党から衆院議員に初当選。防衛、外務両政務次官、第二次橋本改造内閣の北海道・沖縄開発庁長官、内閣官房副長官を歴任。2002年、外務省問題をめぐり自民党を離脱。2005年、新党大地を結成。同年、総選挙に衆院比例区北海道ブロックから立候補し、7選を果たす。2009年、第45回総選挙で8期目の当選。同年9月、衆議院外務委員長就任。2019年7月、参議院議員通常選挙当選(全国比例区)9年ぶり国政復帰。

【著書】「人生の地獄の乗り越え方 ムネオを救った30の言葉」(2020年、宝島社)、「ムネオの遺言ー逆境から立ち上がる37の方策」(2015年、講談社ビーシー)、「外交の大問題」(2015年、小学館新書)、『「日本の分」について考える』(2015年、鈴木邦男氏と、中島岳志氏と共著、柏艪舎)、『政治家抹殺ー「再審請求」で見えた永田町の罠』(2013年、佐藤優氏と共著、徳間書店)、「警察に嵌まられた政治家たちー特捜部捜査の裏にある国家支配をめぐる権力闘争」(2013年、日本文芸社、松木謙公氏と、石川知裕氏と共著)、『政治家崩壊ー「情」の政治を取り戻すために』(2012年、徳間書店)、「政治の修羅場」(2012年、文藝春秋)、他多数。

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。