6月「名古屋例会」のご案内

日時/令和6年6月7日(金) 
    PM5:00~6:45

会 場/名古屋観光ホテル 18階「伊吹の間」
    愛知県名古屋市中区錦1-19-30
    電話052-231-7711

連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231 FAX03-5832-7232

「岐路に立つ中国社会、経済と政治の行方

 講師/柯 隆
    東京財団政策研究所 主席研究員

 中国経済は、米中対立、コロナ禍と不動産バブルの崩壊により、急減速している。中国経済は30年前の日本と同じ道を歩む可能性があり、専門家の一部は中国の日本化を指摘している。問題は習近平政権が有効な経済浮揚策を打ち出していないことにある。このまま、中国経済が減速していった場合、日本経済と日本企業にも深刻な影響を与える心配がある。今回の講演で岐路に立つ中国の行方を分析し、日本にとっての中国との向き合い方について示唆することにする。

 【経歴】1988年、愛知大学法経学部入学。1992年、同大卒業。1994年、名古屋大学大学院修士課程修了(経済学修士号取得)。長銀総合研究所国際調査部研究員(1998年まで)。1998年より富士通総研経済研究所主任研究員、2006年より主席研究員、2018年より東京財団政策研究所主席研究員。

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。