4月「名古屋例会」のご案内

日 時/令和3年4月16日(金) 
    PM6:00

会 場/名古屋観光ホテル 3F「楠の間」
    名古屋市中区錦1-19-30
    TEL052-231-7711
連絡先/時局心話會 TEL03-5832-7231

「菅政権の課題と展望~リーダー交代の光と影~

 講師/島田 敏男 
    NHK放送文化研究所 研究主幹・NHK元解説副委員長・前名古屋拠点放送局長

 コロナ禍の下で国民は我慢を強いられ、政治家を見る眼は厳しくなっている。昨夏の安倍氏の2度目の退陣表明は、潔いだけでなく計算高い思惑も垣間見えた。菅氏は自民党総裁選で国会議員の圧倒的な支持を得たが、本格的な党員投票をしていないことが影を落としている。東京オリンピック・パラリンピックの開催に漕ぎつけ、独自色を発揮しながら解散・総選挙を乗り切ることができるのか?菅政権の課題を考え、政局の行方を展望する。

【講師経歴】1959年(S34)山梨県甲府市生まれ。1977年(S52)甲府一高を卒業して中央大学法学部政治学科に進む。1981年(S56)NHKに入局し、福島・青森両放送局記者を経て報道局政治部記者。中曽根総理番を手始めに政治取材に入り、法務省、外務省、防衛省、与野党などを担当する。首相官邸キャップ、政治部デスクを経て2001年(H13)から解説委員。17年間にわたって政治ニュース解説にあたる。この間、2006年(H18)より12年にわたり「日曜討論」キャスターを担当。2018年(H30)に解説副委員長から名古屋拠点放送局長に転じ、2020年7月に現職の放送文化研究所・研究主幹に就く。

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。