10月「名古屋例会」のご案内

日 時/令和4年10月7日(金) 
    PM6:00~7:45

会 場/名古屋観光ホテル18F「伊吹の間」
    愛知県名古屋市中区錦1-19-30
    TEL052-231-7711

連絡先/時局心話會 TEL03ー5832ー7231 FAX03-5832-7232

「ウクライナ戦争と日本の安全保障

 講師/河野 克俊
    前統合幕僚長

 ウクライナ戦争は、日本の安全保障にも大きく影響を与えた。第一は、核保有国のロシアが非核国のウクライナに対して、核の威嚇を行ったこと。これは核不拡散体制に打撃を与え、少なくとも北朝鮮の核廃棄は望めなくなった。第二は、核戦争を考慮し、軍事的に動かない米国を世界が見たことである。これからのことは今後の台湾、尖閣問題に大きく影響を与える。米中対立の構図の中で日本は世界の安全保障の最前線に立つことになった。

【講師経歴】 1954年北海道函館生まれ。1977年防衛大学校機械工学科卒、1990年筑波大学国際学修士。1977年海上自衛隊に入隊後、護衛艦はるな、しらね等に乗艦、1992年から護衛艦おおよど艦長を務める。その後第3護衛隊群司令、9.11同時多発テロ後のインド洋派遣部隊指揮官、海上幕僚監部監理部長、総務部長、防衛部長などを歴任。掃海隊群司令、護衛艦隊司令官、統合幕僚副長、自衛艦隊司令官を経て、2012年7月から第31代海上幕僚長。2014年10月に第5代統合幕僚長に就任。3度の定年延長を重ね2019年4月に退官。2019年川崎重工業(株)入社、顧問就任。

「名古屋例会」とは

   名古屋例会は、弊会会員(企業経営者)に限定した講演会です。内外の政治経済について現場でご活躍の講師陣をお招きしています。参加者は、地域の優良な中小企業経営者等が中心です。この講演会にご参加頂くためには、会員になる必要があります。時間は、18時から19時45分までです。