アジア会議

1月「アジア会議」のご案内

日 時/令和3年1月25日(月)
            PM4:00~5:30
会 場/衆議院第1議員会館 B1「大会議室」
            東京都千代田区永田町2-2-1
連絡先/時局心話會 担当:山本 佳奈 
    TEL03-5832-7231

「バイデン政権下での米中関係と日本の選択

 講師/富坂 聰
    拓殖大学海外事情研究所教授

 バイデン政権はトランプ政権よりも中国に対して融和的と見る向きがあるが、中国は「対中包囲網」形成を警戒する分析もある。そうしたなか、中国はバイデン政権に対してどう立ち向かっていくのか。中国はどういう国家を目指していくのか。そして、中国経済をどう立て直そうというのか。一方、日本は米国を選ぶか中国を選ぶかという選択肢を問う人がいるが、どちらともうまくつき合うべきなのか。バイデン政権下での米中関係と日本の選択を徹底分析する。富坂氏はありのままの中国を語ることで定評がある。

【講師経歴】1964年愛知県生まれ。北京大学中文系に留学したのち、週刊誌記者などを経てフリージャーナリストに。94年『「龍の伝人」たち』(小学館)で21世紀国際ノンフィクション大賞(現・小学館ノンフィクション大賞)優秀賞を受賞。新聞・雑誌への執筆、テレビコメンテーターとしても活躍。2014年4月より、拓植大学海外事情研究所教授に就任。

著作『「米中対立」のはざまで沈む日本の国難――アメリカが中国を倒せない5つの理由』(2019年6月、ビジネス社)、 「感情的になる前に知らないと恥ずかしい中国・韓国・北朝鮮・・・」(2018年5月、講談社)、「中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由」(2017年5月、ビジネス社)他多数。

「アジア会議」とは

 アジア会議は、マスメディア(テレビや新聞の解説委員、論説委員、編集委員等)、知識人、商社、防衛産業等、第一線でご活躍の方々を対象にした講演会です。内外の政治・経済・外交を中心に現場でご活躍の講師陣を毎月1回お招きしています。時間は、16時から17時30分までです。