アジア会議

9月「アジア会議」のご案内

日 時/令和3年9月29日(水)
            PM4:00~5:30
会 場/衆議院第2議員会館   B1「第1会議室」
            東京都千代田区永田町2-1-2
連絡先/時局心話會 担当:山本 佳奈 
    TEL03-5832-7231

「アメリカのアジア政策の光と影」

 講師/古森 義久
    産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授

 アジアの混迷と緊迫はどうなるのか。中国や北朝鮮という変動要因に対して、大きなカギを握るのはやはりアメリカである。そのアメリカは今後アジアにどんな姿勢をとるのか。バイデン政権の中国への政策の核心とはなにか。北朝鮮の非核化はどうするのか。アメリカの議会や社会はアジアをどうみるのか。アメリカの日本への期待は?こうした諸点への答えをワシントン・ウォッチのベテランが現地での取材を基に最新報告する。

【講師経歴】1941年、東京生まれ。1963年に慶應義塾大学経済学部卒業。ワシントン大学ジャーナリズム学科大学院課程留学。1963年、毎日新聞入社。東京本社社会部から1972年に南ベトナムのサイゴン特派員。1976年、ワシントン特派員。1981年、カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。1983年、毎日新聞政治部編集委員。1987年、産経新聞に入社、ロンドン、ワシントン両支局長を経て1998年から中国総局長。2001年からワシントン駐在編集特派員兼論説委員。2013年4月から現職。

 

 

「アジア会議」とは

 アジア会議は、マスメディア(テレビや新聞の解説委員、論説委員、編集委員等)、知識人、商社、防衛産業等、第一線でご活躍の方々を対象にした講演会です。内外の政治・経済・外交を中心に現場でご活躍の講師陣を毎月1回お招きしています。時間は、16時から17時30分までです。