アジア会議

アジア会議

開催日

月1回

参加方法

電話(03-5832-7231)

メール(shinwakai@shirt.ocn.ne.jp)

FAX(03-5832-7232)または、HPから申込

場所

衆議員第1議員会館 地下1F 「第1会議室」

内容

有識者・マスコミ・防衛産業・商社などを対象とした講演会

2018年4月

「アジア会議」のご案内

【講師経歴】1949年神戸市生まれ。1977年慶應義塾大学大学院修了。防衛庁(当時)のシンクタンクである防衛研修所(のちに防衛研究所と改称)に入り、2011年に統括研究官として退職するまで36年間勤務。その間、韓国延世大学に語学留学のあと、米スタンフォード大学、ジョージワシントン大学に客員研究員として滞在。韓国中央大学で韓国語で講義。2011年から2年間、韓国仁川市にある延世大学国際学部の国際キャンパスにおいて、日本人最初の専任教授として「戦後日本の政治・外交過程」など4科目を英語で教業。2013年から韓国ソウル市の東北アジア国際戦略研究所客員研究員。専門は朝鮮半島の国際関係論。現在に至る。

南北首脳会談で朝鮮半島はどうなるか

講師/武貞 秀士   拓植大学大学院特任教授

電撃的な中朝首脳会談が行われた。その狙いは何か。また、ピョンチャン冬季五輪に北朝鮮が参加し、南北協議が続き南北首脳会談開催が決まり、朝鮮半島のムードが一変した。南北対話の流れに乗るべくトランプ大統領が米朝会談開催を決断。北朝鮮は朝鮮半島の自主的平和統一のシナリオを描いて核兵器開発を行い、世界に波紋を広げた。米軍の軍事介入を阻止して米朝関係正常化を実現し、南北対話を通じた統一を目標に主眼を置いている。今回は、金正恩氏の動き、最近の新しい展開を読み解き、日本は何をなすべきかを提言する。

お問い合わせ

【日 時】 平成30年4月23日(月)

【会 場】衆議員第1議員会館 地下1F「第1会議室」
【住 所】 東京都千代田区永田町2-1-2
【交 通】 半蔵門線、有楽町線、永田町下車5分 丸の内線、千代田線、国会議事堂前駅 下車5分

【講演会】PM4:00~5:30

参加費については、事務局までお電話を下さい。
アジア会議へのお申込は、事前に時局心話會までご連絡下さい。

又は、メールにお名前と連絡先をご記入のうえ、ご送信下さい。

  • 03-5832-7231
  • shinwakai@shirt.ocn.ne.jp